いっしょに歩こう!

アクセスカウンタ

zoom RSS 地震

<<   作成日時 : 2016/04/17 23:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

すっかりご無沙汰でした(^^;


ずいぶん前の事ですが(^^;



よしこちゃんが遊びに来た日に

幼稚園のお迎えの後にちょっくらおでかけ

画像

take君、よしこちゃんといっぱい走り回っていました(*^^*)

画像
新緑がとても綺麗です


画像
N川鮮魚店のお弁当を途中で買って

気持ち良い風を浴び、

美しい緑を眺めながら〜

美味しくいただきました(*^^*)


ほんの少しばかり

慌ただしい日常から解放されたような

癒しの時間でした。

画像




このところ地震があったり、

いろいろと考えさせられます。



我が家は何一つ備えていません。

あるのは懐中電灯ぐらい?です。


エリアメールに怯えながら(心臓に悪い)

その時初めて万一の備えについて考えました。


本震のあった日はパパが宿直でいない夜でした。

被災地に比べればそれほどの揺れはありませんでしたが、

それでも気持ち悪い揺れを感じました。

その後はソワソワして眠れない夜を過ごしました。


何も備えていない不安と

4人の子供たち(とくにおチビたち)を守ってあげられるのかの不安、

本当にドキドキしました。


寝室に大きな家具は置いていませんが、

壁にかけてある写真の額など全部おろして

避難するわけでもないのに

ママバッグの中に大量のオムツと

おしり拭きをひたすら詰め込んでいました



実際に被災地の方々は本当に怖かった事だろうと思います。

小さな子供を抱えて避難生活をされている方々の事を思うと

本当に大変な状況だろうと思います。


子供が泣いてまわりに迷惑をかけるからと

早々と避難所から出ていく家族をテレビで見ました。

もしもここが被災地だったら…

我が家と重なりました。


子供四人と犬一匹、猫二匹。

間違いなく車かテント生活となるでしょう。


食べ物もない、飲み水もない、戻れるお家もない。

小さな子供は泣き叫ぶ、お風呂にも入れない、

そんな状況、想像もつきません。



自然災害はどこにいても避けては通れません。

エリアメールがなってから動き始めても

まず間に合いません。



家族が多いだけに備えもたくさん要ると思います。

飲み水や長期保存のきく食べ物など

備えリストにある物は最低限揃えておこうと思いました。

オムツやおしり拭きも、ギリギリで買いに走る事もあります。

普段からストックしておくことと、

ドライフードの離乳食なども置いていて間違いはないと思いました。




あと、

今はまだ手元にいる子供たちですが、

姉は今年で15才。

あと何年彼女と暮らすのか分かりませんが

間違いなく近い将来、巣立って行く日が来ます。


そうなった時、

もし、離れて行った子供がいる場所で災害が起こったら、、

ライフラインも途絶えてしまうだろう。

ライフラインが途絶えなくても普段から連絡してきそうにない娘

たぶん、心配で居ても立ってもいられなくなるだろうと…



考え出したらきりがないのですが、、、


子供自身が防災知識を持てるように

危険から身を守れるように、

普段からよく話をする事も大事な事だと思いました。




そして、被災地の方々が一日も早く平穏な日々を送れますように。。


画像

赤ちゃん、無事に助け出されてよかった!

本当によかった!





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
地震 いっしょに歩こう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる